雑記

小学校から成長曲線に黄色信号と通知!低身長問題と受診や検査

小学生の小さ目な女の子が低身長かも・・・と要受診の用紙を学校から持たされました。でも、他の学校ではその指導もなかったそう。低身長はしっかりと受診して確定診断がされれば身長を伸ばす治療が受けられます。成長曲線とお子さんの成長具合を照らし合わせてみて早めに医療機関に相談してね!
フロリダWDW旅行

成田空港内予約者用駐車場と7日間利用での料金

成田空港を利用するとき空港内パーキングを使った方が楽ちん。でも使うって決めたなら絶対に予約してから向かうべき!
フロリダWDW旅行

WDWのパーク内やホテルはWi-Fiが使えるのにレンタルWi-Fiは必要か

フロリダのディズニーワールドはパーク内やホテル内でフリーWi-Fiが使えるけど、あまりに広大過ぎてレンタルWi-Fiしていって良かったって話。
中学受験

公立中等教育学校・公立中高一貫校進学のメリットとデメリット

公立の中高一貫校や中等教育学校のメリットとデメリットについて考えてみた。
中学受験

公立受検を終えて入学してからの成績の立ち位置と実際入ってみた感想

合格発表後のスケジュール 制服注文 たしか注文できる期間が2週間とか3週間ぐらいで紹介されていた気がします(確認してみたら入学確約を出してすぐ。1月下旬の1週間か10日くらいの期間しかありませんでした)。我が家、かなり遠方なの...
中学受験

実際に受験期間と合格通知を振り返って

終わってみて直後に感じたこと 終わってみて直後に感じたことは充実感と虚無感。すごく一生懸命やった1年間(5年生の冬から)だったことを振り返ると満足感とか充実感はすごかったなーって思います。でも同時に「あれ?受験勉強より楽しい事っ...
中学受験

小学生と受験(本命校だけをすべてとしない)

受験は運である 受験はどんな年齢であったとしてもどんなに努力しても100%ということはないし、なにより小学生というのは子供によって全然成長度合いがちがう。 だから中学受験は向かない(まだその時ではない)子もいるし、子供自体は受...
中学受験

一日のスケジュールと一週間のスケジュール|中学受験生活

私たちのお受検ロードスケジュール 娘が受検を決めたのは5年生の10月です。その直後に茨進さんのそっくり模試があったのでそれを受けて入塾の相談に行きました。 その頃は現実(自分の実力と他の子の実力の差)が分かってない状態だったの...
中学生活ブログ(親目線)

ほぼ一年が終わります

あと一週間で春休みに入ります。 どんな生活だったのか親目線で振り返ってみようと思います。 公立中高一貫に一年通ってみた感想(親目線) 保育園から小学校と休みがちだった娘(いわゆるずる休みw)でしたが、この一年は一度も...
フロリダWDW旅行

WDWから帰りのオーランド空港チェックインとシカゴ乗り継ぎ所要時間

WDW最終日は早朝にマジカルエキスプレスに乗ってオーランド空港へ向かいます。 帰りのマジカルエキスプレスについて 帰りのマジカルエキスプレスの乗車は予約が必要です。 前日の朝、ドアノブにその予約時間が書いた紙がかかっているらしいのですが、私...
フロリダWDW旅行

ディズニーワールドはツアーと個人手配どちらで行くべきか?

WDW(ウォルトディズニーワールド)はフロリダにあります。フロリダまでは直行便がないので、どこかの空港で乗り継ぎが必要です。 この乗り継ぎがあると個人旅行で大丈夫かどうか・・・ とくに我が家も小学生の娘との二人旅...
中学受験

塾で使った問題集|適性対策コース【茨城県公立中高一貫校】

日立一中・並木中等を目指す子がお世話になる塾で多いのが「茨進」と「思学舎」だと思います。うちでは茨進に通っていたので、そこで使った問題集を紹介します。 うちの子は思学舎は模試だけ1度お世話になりました。6年夏ごろのです。この時の判...
中学受験

茨城県公立中高一貫校受検に使った適性検査対策と問題集

うちの子のレベル・受験勉強できる期間では参考書や問題集を一人で解かせるだけでは絶対に間に合わない受検だったので、始めはすべて私が管理していました。 丸つけ 勉強するべき科目・ページ どこで何を終わらせてくるか た...
中学受験

適性検査対策用の塾は必要か(2)|公立一貫校受検専門塾に通うデメリット(弊害)

前回の記事では適性検査対策の塾に通った娘にとって良かった点を書きました。今回は通ったために起きたデメリット(弊害)について書きたいと思います。 前回の記事 公立一貫校受検専門塾に通って起きた弊害 塾は中学受験で県内...
中学受験

並木中等・日立一中付属・古河中等|適性検査対策用の塾は必要か

適性検査は特殊と言われるが適性対策用の専門塾は必ずしも必要ないと思います。 大事なのは、そういう小手先の技よりもしっかりと基本を理解しているかということだと思いました。これは実際受検を終え、また合格して通い始めてから同級生たち...
タイトルとURLをコピーしました