公立受検を終えて入学してからの成績の立ち位置と実際入ってみた感想

適性検査受検を終えて入学しての感想 中学受験
スポンサーリンク

合格発表後のスケジュール

制服注文

たしか注文できる期間が2週間とか3週間ぐらいで紹介されていた気がします(確認してみたら入学確約を出してすぐ。1月下旬の1週間か10日くらいの期間しかありませんでした)。我が家、かなり遠方なので週末を使って買いに行かねばならず、風邪をひいたり雪が降ったりとなると時間がないなーって印象でした。

この時に買ったものは、

  • 冬制服(指定品)
  • 夏制服(指定品)
  • スクールバッグ
  • 靴下やらモロモロのもの

学校に背負っていくリュックは後日(3月後半の説明会で)指示があるけど、うちは同じ日にアウトドア用品店で購入しました。学校からは「参考書やテキストで信じられないくらい重くなるから大きめのしっかりしたもの」というアドバイスだったようですが、それ通りのものを先に購入。

指定品に関しては、夏服はとりあえず採寸だけしておいて発注。入学式あたりに背が伸びたりとサイズ変更が起きた子は変更届が出せました。うちは全然伸びないから残念ながらそのまんま。

指定じゃないスクールバッグとかは買わなくて良かったかなーって思います。「皆さんこんな感じのを買われていきますよー」って教えてもらったのでその中から本人が気に入ったのを選んだんだけど、結局使ったのは2~3か月。スクールバッグはバッグ自体が重くて嫌なんだって。重い荷物の時は丈夫なトートバッグ、体操服なんかの軽い時はお買い物袋みたいなナイロンの袋で持ち運んでいます。帰りは畳んでリュックに入れられるのがいいらしい。

靴下なんかはこの時買っちゃって良かったかな。学校になじんだ後で好みが出たとしても最初はみんなと同じがいいだろうし、あとで時間がない中色々選ぶのも面倒なので。

入学前説明会(この時課題が渡されます)

入学前説明会は夫が行ったので細かいことはよくわかりません。ただ、だいたい春分の日のあとにあるんじゃないかな。23日とか25日とか。おそらく例年曜日が決まっているんだと思います。忘れちゃった(笑)

で、この時春休みの課題が渡されます。でもね、もう試験が終わってからすでに二カ月半・・・。勉強癖なんてもうどこにもないよね・・・。

宿題の量は薄い問題集1冊。たいして多くはありません。内容もそんなに難しくはなかったらしいです。

入学式

これもね行ってないからよくわからないんですよね。ただ、信じられない量の教科書やらテキストを持ち帰ってくるのでバッグはいくつも持っていくのがおすすめ!

紙袋なら4つとかに分散と子供にリュックとか。なんなら紙袋は二重にしてもいいかも。重さで袋が破けちゃった人もいたみたいですよ。

 気になる入学後の成績

さて、一部の優秀層以外のみんなが気になるのが「ついていけるのだろうか・・・」ってことだと思います。結論から言うと・・・

ほとんどの子が受検時の順位や点数は関係なくやっていきます。もちろん優秀層は優秀。他にも受験勉強してこなかった子は補欠合格した子とかでも難なく中堅以上にいたりします。もちろん勉強が苦手とか嫌いで親に無理やり受けさせられてっていう子は授業のスピードが速かったり、課題の量が多いことでやる気をなくしちゃったりとかもあるけれど。

だだ、入学後コツコツやってる子は少しずつ成績を上げていってる気がします。これは結局努力は強いって事なのかな。もちろん天才肌の子もいるし、超上位層は変化がないのかもしれないけど、30位くらいから120位台とかは入学した時はほとんど差がないんじゃないかなっておもうんですよね。よくは知らないけど。

だからちょっとサボればすぐ落ちる、コツコツがんばっていれば落ちた子を抜いて上がっていく。そういうことなのかなーって。だからこそ、勉強がとても嫌いだったり、学校の雰囲気が合わないとかだとつらいかも。

夏休みについて

皆さん、夏休みの旅行の予定も早々に立てたいですよね。なのでちょっとだけ夏休みの課題についても触れておきます。

夏休みの課題はやっぱりちょっと多いかな。あとは研究とか発明とかそういう自主的にやるものが時間を取られるかもしれません。

部活はわりと自由が利くというか、理不尽さを耳にしたことはないので、しっかりした理由があればお休みすることも可能だと思います。ただこのあたりは代にもよるだろうし、その時の雰囲気もあると思うのでわかりません。

ただ分かっているのは、他の公立や私立の中学校では短期留学(語学留学)のチラシを渡されるらしいけれど、そういうのはないですね。それよりも色々な博物館や研究施設などの催し物のチラシを山ほど持ち帰ってきました。

最後に

進路指導についても気になるかと思います。学校では先輩たちのデーターをしっかりとまとめてくれています。そして全校生徒に冊子にして配ってくれています。今どのくらいにいるとどうなるのか、ここからどうしたらいいのか等、中学生の時期にこのデーターを見せていただけるのはありがたいなって思いました。

それから入学しての感想だけれども、これは本人が見学に行った瞬間「ここに通いたい!」と突然言い出したのは当たっていたんだなってくらい楽しく通っているので親としては成績がどうの学校がどうのよりホントここに入れてもらって良かったなーって思ってますデス。はい。

コメント

  1. 受験生の親 より:

    やん様

    ご無沙汰しております!

    以前、コメントさせて頂いた受験生の親です。
    お陰様で無事に並木中等の合格を頂く事ができました!

    受検が終わり、本当に大変ではありましたが、
    それでも子どもと一緒の時間を沢山共有できたのは楽しくもありました。
    (でも、しばらくはもういいかな・・・)

    今年は茨城の公立中高一貫校増加の影響か問題の傾向が大きく変わりました。
    記述式が大きく減り、選択問題が増える。
    適性1に算数と社会の融合問題や適性2に理科が出題される。
    また、社会の知識系問題が多く出題されるなど
    まるで別の県では?という激変ぶりでした。

    やん様のブログは、本当に参考にさせて頂いたので
    きちんと御礼が言いたくコメントさせて頂きました。

    本当にありがとうございました!!

    追伸
    ブログの更新も楽しみにしていますね!

    • やん より:

      >受験生の親

      おおおおおおお!
      おめでとうございます!!良かった!
      今年は傾向が違ったと私も聞いていました。受検用の対策だけでなく、本当に実力がある子でないとそれは大変な年だったかと思います。そんな中合格とは!すごい!

      お子さんも受験生の親さんも本当にお疲れさまでした!

      当ブログ、本当に全然書き進めることができずにいるのに参考になったなら申し訳ないと同時に嬉しい限りです。

      次は制服注文、合格者説明会があって、そして入学式ですね!
      楽しい中等生活をお過ごしくださいね。

      ほんとうにおめでとうございます!

タイトルとURLをコピーしました